メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

カスミ/フードバンクへの寄付店舗を拡大

2017年06月26日経営

カスミは6月28日、フードバンクへの食品の寄付を33店舗に拡大する。

昨年11月より茨城県牛久市内の5店舗で、フードバンクへの食品の寄付を開始していたもの。

フードバンクは、品質上問題なく安心して食べられるにも関わらず、さまざまな理由で廃棄される食品を、企業などから提供を受けて福祉施設など食品を必要としているところに贈る活動。

賞味期限と消費期限の管理のため、社内ルールに基づいて期限到来前に食品を店頭より撤去し、廃棄処分としている。

これにより発生する食品廃棄物の抑制を図るとともに、各出店エリアのフードバンクに寄付し、期限到来前の食品を有効活用していく。

実施店舗は、茨城県24店舗(牛久市、つくば市、土浦市内店舗)、千葉県が都町店、栃木県のテクノポリス清原店、浅沼店、 群馬県は全6店舗。

寄付する食品は、調味料、米、缶詰、菓子、日用品など。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方