小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

由比ガ浜のRAY’S/開店17日でフリフリチキン、1万羽突破

トリドールホールディングスは7月19日、フリフリチキンの愛称で親しまれるハワイノースショア発の大人気チキンRAY’Sの日本第1号店において、オープンしてわずか17日間で1万羽を販売したと発表した。

<フリフリチキン販売1万羽を突破>

8月31日までの期間限定で鎌倉市由比ガ浜のビーチハウスにオープンした同店は、わざわざRAY’S目当てで由比ガ浜まで来店する人も多く、終日賑わいを見せている。

RAY’Sでは、1万羽突破を記念して限定Tシャツとトートバッグを製作し、RAY’Sのビーチハウスにて販売開始する。Tシャツ、トートバッグともに、RAY’Sロゴを施した日本限定の商品。

Tシャツはホワイトとピンクの2色展開で、男女兼用なのでビーチハウスでの食事の際に水着の上に敢えてオーバーサイズでゆったり着るのもお勧めだという。価格は3000円(税込、SML各色限定200枚)。

トートバックは使いやすいキャンバスタイプで、水着やビーチサンダル、浮き輪などビーチグッズを入れて帰るのにもぴったりのサイズになっている。カラーはネイビーのみ。価格が1000円(税込、限定500枚)。

Tシャツ、トートバッグともになくなり次第販売終了。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧