小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリングループ/体験型ブリューパブ「スプリングバレーブルワリー京都」オープン

キリンビールグループのスプリングバレーブルワリー(体験型ブリューパブ)は9月7日、西日本の拠点として、「スプリングバレーブルワリー京都」を京都市内にオープンする。

<スプリングバレーブルワリー京都>

「クラフトマンシップ」と「食」、「日本の美意識」をテーマにした、SVBの体験型ブリューパブとして、これまでにない驚きや、SVBの新しいチャレンジを体験できる取り組みを行う。

「スプリングバレーブルワリー京都」は、京の台所として400年以上の歴史を誇る錦市場からほど近い場所に位置し、築約100年の伝統的な2階建ての町屋を使用した店舗。建物がこれまで歩んできた歴史に敬意を込めながら、SVBらしい新しさを随所に取り入れてリノベーションすることで、伝統と革新が融合する場所として、ここから生まれる新たな食文化、ビール文化を国内だけでなく世界へ発信していく。

ビール類は、6種類の定番「SVBコアシリーズ」を中心に、季節やテーマにあわせた限定品や京都でしか飲めない商品など、革新的で多彩な味わいの数々を提供する。京都産の原料を使ったビールづくりに取り組むほか、地元クラフトブルワリーのビールもゲストタップとして積極的に取り扱うことで、京都のビールシーンのさらなる盛り上がりにも貢献する。

また、独自に開発した装置「ビアインフューザー」を用い、ビールにホップやフルーツ、ハーブなどの自然素材を組み合わせることで完成するカスタマイズビールも楽しめる。

フードは、旬の和素材を大胆にアレンジするとともに、和、洋、エスニックなどカテゴリーや国籍に縛られることなく自由な発想でつくりあげた、ビールとの多彩なペアリングを楽しめる、和クラフト料理を提供する。

■「スプリングバレーブルワリー京都(SPRING VALLEY BREWERY KYOTO)」概要
住所:京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2
定休日:無休(年末年始除く)
店舗面積:約456m2
席数:134席(本館102席、別館20席、中庭12席)
営業時間:11:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
ビールタップ数:34タップ

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧