メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本アクセス/2018年6月本社を大崎駅西口に移転、社員増加に対応

2017年12月13日経営

日本アクセスは12月13日、本社を2018年6月に大崎駅西口に新設される「住友不動産大崎プロジェクトビル(仮称)」へ移転すると発表した。

<新本社の所在地>
新本社の所在地

現在の大崎本社は、2011年8月入居以来、事業拡大に伴う社員の増加により狭くなっており、早急な職場環境の改善が必要な状況となっていた。

現本社の入居面積は約8100mだが、新本社は1フロア約5480m2の15階・16階に入居し、2フロア合計1万960m2に拡大する。

<施設完成イメージ>
施設完成イメージ

移転により、オフィス機能が向上し、業務効率化を進めることで、取引先へより良いサービスを提供し、さらなる事業の拡大を推進するという。

新本社の概要
所在地:東京都品川区西品川1-1-1
住友不動産大崎プロジェクトビル15階・16階
入居面積:約1万960m2(1フロア約5480m2)
交通:JR大崎駅(南改札口・新西口方面)から徒歩約6分
竣工:2018年1月(予定)
移転時期:2018年6月(予定)

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方