メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ドンキホーテHD/筆頭株主にオランダの金融資産運用企業

2017年12月29日経営

ドンキホーテホールディングスは12月25日、筆頭株主にDQ Windmolen B.V.がなったと発表した。

筆頭株主である LA MANCHA HOLDINGSと第2位株主である DQWindmolen B.V.より、LA MANCHA HOLDINGSが保有するドンキホーテの株式の一部を DQ Windmolen B.V.に譲渡したため。

DQ Windmolen B.V.は、オランダ国アムステルダム市の金融資産等の保有・運用企業で、総株主の議決権の数に対する割合は14.8%となった。

今後の見通しとして、DQ Windmolen B.V.から、安定株主として株式を長期保有する予定である旨の報告を受けており、今回の主要株主である筆頭株主の異動が当営体制及び業績に与える影響はないとしている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方