メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

幸楽苑/新規出店で、総額75億円のシンジケートローン締結

2018年03月28日経営

幸楽苑ホールディングスは3月28日、新規出店に伴う設備資金調達などの機動性と安定性の確保を目的として、総額75億円のシンジケートローン(コミットメント期間付タームローン)契約を締結したと発表した。

資金使途は、新規出店資金と店舗改装資金に充当する。複数の金融機関が協調融資団を組成するシンジケート・ローンを利用しコミットメント期間を付与することによって、期間内いつでも資金需要に応じて借入を実行することが可能となる。

また、借入条件と借入窓口を一本化することによって機動性と安定性を確保することが可能となることから、今回の契約締結に至ったという。

現在、幸楽苑ホールディングスとペッパーフードサービスは、「いきなり!ステーキ」のフランチャイズ契約を締結しており、不採算店舗をラーメン専門店から「いきなり!ステーキ」に業態転換するリニューアルを進めている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方