メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

平和堂/近畿東海北陸の2府7県50店で証明書等自動交付サービス

2018年03月28日トピックス

平和堂は3月22日、「住民票の写し」や「印鑑登録証明書」など自治体の各種証明書の取得などができる行政サービスを、平和堂・アルプラザタイプの店舗を中心(一部フレンドマートを含む)に、近畿東海北陸の2府7県50店で開始した。

お客から「買い物のついでや土日に自治体の証明書等が平和堂で取れたらいいのに」という声があったことに対応した。平和堂で行う行政サービスとしては初めての取り組みとなる。

<マルチコピー機>
マルチコピー機

店舗に設置しているマルチコピー機に、行政サービス機能を追加するもので、マイナンバーカードを活用してサービスを提供する。

マルチコピー機は本来のコピー(基本5円)のほか、写真プリント、文書プリント(USB)、ファックスサービス機能も搭載している。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方