メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

丸井/配偶者向け人事制度を事実婚や同性パートナー婚にも適用

2018年04月04日経営

丸井グループは4月3日、人事制度における配偶者の考え方について、法律婚に加え、異性事実婚や同性パートナー婚にも、適用を拡げると発表した。

<丸井の店舗>
丸井の店舗

従来の「配偶者」の呼称を「パートナー」に変更し、休暇や手当、福利厚生などの制度を適用する。

ダイバーシティ&インクルージョンの考えのもと、すべてのお客に向けて取り組みを進めるとともに、社員一人ひとりが活躍できる環境を整えるべく「ワーキング・インクルージョン」を推進している。

その一環として、LGBT当事者への配慮、対応を明確にすべく、すでに2017年9月に労働協約を変更し、「性自認、性的指向」による差別待遇の禁止を加えた。今回、これらの状況をふまえ、配偶者向け人事制度を変更する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方