小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

さえきセルバHD/事業会社5社を3社に集約、グループシナジー追求

茨城、東京、山梨、島根の地方食品スーパーで構成するさえきセルバホールディングスは5月18日、連結子会社5社を3社に集約すると発表した。

<さえきセルバHDの事業会社>
さえきセルバHDの事業会社
出典:さえきセルバHDホームページ

現行の厳しい経営環境下において勝ち残り、さらなる成長発展を目指すため7月1日付で、連結子会社5社を3社に集約するもの。

さえきが茨城さえきの事業を承継し、セルバが山梨さえきの事業を承継する。さえきは東京さえきに商号を変更し、セルバは山梨さえきに商号を変更する。

さえきセルバHDは2011年3月に、さえき(東京)、セルバ(山梨)、茨城さえき(茨城)、山梨さえき(山梨)、フーズマーケットホック(島根)の5社で設立した。

発足以来5年が経過し、傘下子会社はそれぞれの地域でお客と向き合うとともに、お互いの情報交換、人事交流などを通して順調な経営を重ねてきた。

一方で、今後の厳しい経営環境を考えたときには更なるグループ会社としてのシナジー効果を追究しグループ経営資源の有効活用を図り、収益構造の改善を進めていくことが不可欠との認識に至り、傘下子会社の統合を行うことを決定した。

子会社の再編に伴い、東京さえきの社長に半田宗晴山梨さえき社長が就任し、山梨さえきの社長に桑原考正セルバ社長が就任する。

長谷川徹茨城さえき社長は5月15日付で、フーズマーケットホック代表取締役会長に就任した。南脇政文さえき社長は5月29日付で、さえきセルバHD常務取締役に就任する。

さえきセルバHDの2016年2月期の売上高は520億円で、グループ合計店舗数は50店。将来目標として、グループ売上1000億円を目標としている。

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧