小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/55歳以上向けコンビニ就職支援講習を実施

セブン-イレブンは、東京しごとセンターが主催する「55歳以上の方のための就職支援講習」に協力し、「コンビニエンスストア就職支援講習」を実施する。

<コンビニエンスストア就職支援講習>
コンビニエンスストア就職支援講習

コンビニ向けの講習は、2018年度初めて「55歳以上の方のための就職支援講習」に加わった。

5月11日~25日計8日間の講習で、あいさつ、身だしなみ、接客などを学び、多様な働き方へのニーズに対応する。

講習時間は原則10~16時。受講料は無料(テキスト代除く)。最終日には、就職活動支援も行われる予定。

東京しごとセンターでは「求人の多い業界向けに行っている同講習に、今年は初めてコンビニ向けの講座を実施する。早朝時間帯などシニアへの需要が少なくない。今年度は上期、下期の2回実施する」としている。

上期は、3会場24人が参加している。

<笑顔でおもてなし>

5月18日行われた「接客研修」では、セブン-イレブンに関するクイズ、おもてなしの考え方、身だしなみ、あいさつ、笑顔、お辞儀などについてグループで学んだ。

<お辞儀など接客について学んだ>
お辞儀など接客について学んだ

セブン&アイホールディングス広報は、「今まで1日だけのコンビニでの仕事説明会は行政の協力の下、実施してきたが、一定期間連続した実務研修は今回が初めて。シニアを含め、多様な人材の多様な働き方に貢献したい。シニアの方がスタッフになると、当社の店舗はシニアのお客様も多いので、親身になった接客などにも期待できる」と話した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧