小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アルビス/富山市の「オレンジマート」を完全子会社化

経営/2018年11月01日

アルビスは10月31日、富山市のオレンジマートの全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

<オレンジマートのホームページ>
オレンジマートのホームページ

オレンジマートは、富山県富山市の南部(婦中町、八尾町)において、アルビスが出店していない地域で店舗展開している食品スーパーマーケット。

2018年3月期の売上高は41億7500万円、営業利益1400万円、経常利益1700万円、当期利益1900万円、店舗数は3店だった。

アルビスは、北陸地区の売上高1000億円を目標に掲げ積極的に出店し、現在、北陸三県で食品スーパーマーケット54店(富山32店、石川18店、福井4店)を展開している。

オレンジマートをグループ化することで富山県内における食品売上高のシェアが高まり、スケールメリットを活かしてより多くのお客に貢献できることを企図している。

出店エリアの拡大を積極的に進め、グループ化した店舗の収益性・生産性を向上させ、目標とする売上高1000億円に向けたスピードアップと持続的な企業価値の向上に取り組む。

株式の取得額は未定で、オレンジマートの代表取締役木村宏氏は、譲渡後も引続き同社の代表取締役を務める予定だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧