小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

青山商事/コーディネート済の男性用パーティウェアレンタル開始

青山商事は11月17日、紳士用フォーマルウェアのレンタルサービスを拡充し、新たにパーティーウェア10種のレンタルを全国の「洋服の青山」(10月末時点808店舗)とオンラインストアで開始した。

<パーティーウェア10種のレンタル開始>
パーティーウェア10種のレンタル開始

近年、モノを多く持たずに、レンタルやシェアリングサービスを取り入れた生活スタイルが注目されている。

同社では、2016年から順次、モーニングコートやタキシードのレンタルサービスをスタートし好評を得ており、今回紳士用パーティーウェアを追加する。

新サービスは、結婚式の新郎や参列者・パーティー列席者用の「スリーピースウェア、ドレスシャツ、ネクタイ、ポケットチーフ」のレンタルサービス。

20~30歳代の利用を見込んでおり、難しいコーディネートが必要ないように、あらかじめコーディネートされた全10パターンの中から、好きなデザインを選んでレンタルできる。

他のシャツやネクタイなどで自由にコーディネートしたい人は、スリーピースウェア単体でのレンタルも可能。

レンタル価格は、スリーピースウェア単体税別1万5000円、コーディネートセット1万8000円(セット内容/スリーピースウェア・シャツ・タイ・チーフ)。

バリエーションは全10パターン(カラー/ブラック2種、グレー2種、ネイビー6種)となる。

サイズ展開は、YA体~AB体/4号~7号、ブランドはPAZZO。

レンタルの予約は、商品受け取りの90日前から14日前まで可能で、全国の「洋服の青山」店頭及び、オンラインストアで受け付ける。

予約した店舗で受け取った商品は、4泊5日で使用できる。

使用後は受け取った店舗へそのまま返却するだけで、クリーニングの必要はない。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧