メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ジョイフル本田/事業再編でリフォーム子会社吸収合併

2020年02月17日経営

ジョイフル本田は2月14日、グループ内で組織再編を実施すると発表した。3月21日付で、連結子会社のジョイフル本田リフォーム(JHR)とホンダ産業(HS)を吸収合併する。吸収合併に伴い、リフォーム事業部とアート・クラフト事業部を新設する。

<新組織図>
新組織図

一方で、連結の範囲を見直し、ジョイフルアスレティッククラブ、ジョイフル車検・タイヤセンターは、企業集団の財務数値に与える影響が僅少であるため、3月21日から非連結子会社に移行する。

子会社2社(JHRとHS)の吸収合併により、被合併会社であるJHRとHSから受け入れる純資産と自社が保有している同社株式の帳簿価額との差額を「抱合せ株式消滅差益」として個別決算において特別利益に計上する。

2019年6月期のJHRの決算は、売上高178億7500万円、営業利益4億4900万円、経常利益5億5000万円、当期利益3億7400万円だった。

HSの決算は、売上高86億円、営業損失1億4400万円、経常利益1億9600万円、当期利益1億600万円だった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方