小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ウエルシア、U.S.M.H/ヘルスケア・日用品など共同調達、商談・販促統合

経営/2020年02月25日

ウエルシアホールディングスとユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(U.S.M.H)は2月25日、ヘルスケア、ビューティケア、家庭消耗品など商品の共同調達に関する契約を3月1日に締結すると発表した。

商談、棚割り、プロモーションなどに関する業務を統合し、マーチャンダイジング情報を共有する。今回の取組みは、両社がイオングループとしての関係性を生かし、厳しさを増す市場環境や多様化する顧客ニーズに対し、新たな提供価値の創造により貢献するもの。

ウエルシアHDは、健康をテーマとした付加価値の高い商品やサービスを提供する「専門総合店舗」を目指し、「調剤併設」、「カウンセリング」、「深夜営業」、「介護」などのドラッグストアを、関東を中心に東北地方から中国地方まで1998店舗(うち海外6店舗を含む)を展開している。2019年2月期の営業収益は7791億円だった。

U.S.M.Hは、首都圏に519 店舗のスーパーマーケットを運営。2019年2月期の営業収益は6943億円となっている。

今後、ウエルシア薬局と、マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東のU.S.M.Hグループ各社は商品供給に関する契約書を締結し、商品供給に関する業務の一部統合、MD情報の共有を進めていく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧