メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マルエツ/デリカ強化「フレッシュデリカ統括部」新設

2020年02月26日経営

マルエツマルエツは3月1日付で、組織改正を実施する。顧客の求める商品を提供するため、デリカの組織機能を再構築する。

首都圏に集中展開しているドミナント効果を最大限に活かすため、エリア編成を規模別からドミナント別に再編成。U.S.M.Hグループ全体の組織機能見直しと併せ、「本部」「部」の統廃合を行う。

<マルエツ>
マルエツ

商品本部では、デリカ強化のため、「フレッシュデリカ統括部」を新設する。生鮮各部の横断的なつながりを強化するため、「精肉部」「青果部」「鮮魚部」「デリカ部」 を解消し、「フレッシュデリカ統括部」内に「ミート」「プロデュース」「フィッシュ」 「デリカテッセン」を新設する。

「フレッシュデリカ統括部」内の商品との連携を図るため、「メニュー開発部」を新設し、 「メニュー開発」「生鮮デリカ」「いーとぴあ」機能を配置する。

「商品企画統括部」を解消し、「商品企画部」「商品業務部」を新設。 「商品企画部」は、「商品企画・管理」「商品開発」「生鮮加工センター・市場管理」機能を配置する。「商品業務部」は、業務(集計、登録、庶務等)集中による効率化を 推進するため、「商品業務管理」機能を配置する。

課題解決の機能強化のため、「ロジスティクス部」の「物流戦略」を「物流企画」へ呼称変更する。

マーケティング本部では、「MD情報活用推進部」を解消し、「52週MD」機能を「販売促進部」へ移管する。

「営業推進部」を解消し、「営業企画部」を新設。「営業企画部」は、「Tカード」「新規営業開発」「ギフト・催事」「宅配・ネットスーパー」機能を配置する。

店舗運営本部では、エリア編成を規模別からドミナント別に再編し、「西神奈川エリア」、「東神奈川エリア」、「西東京エリア」、「南東京エリア」、「東東京エリア」、「西埼玉エリア」、「東埼玉エリア」、「西千葉エリア」、「東千葉エリア」を新設する。

リンコスの再構築を行い、競争優位性を確立するため、「リンコス事業部」を新設する。

マルエツ プチの再構築を行うため、「都心店統括部」を解消し「マルエツ プチ統括部」を新設する。エリア編成を廃止し、複数店舗を「エリアストア」とする。

フィールドマンの教育・指導と、インストラクターとの連携を図るため、 「ストアオペレーション改革推進部」に「チーフフィールドマン」を新設する。

「トレーニング部」、「営業トレーナー」「グリーティングトレーナー」「ナイトトレーナー」 機能を解消し、「グリーティングフィールドマン」「ナイトフィールドマン」の機能を 「ストアオペレーション改革推進部」に配置する。

■管理部門はUSMHとの機能統合で再編

内部統制監査部は、U.S.M.Hグループの内部統制機能統合に伴い、「内部統制監査部」、「内部統制室」、「監査室」を解消し、「内部監査部」を新設し、「監査」機能を配置する。

経営企画本部は、チェックアウトに係わる関係部署との連携と開発スピードを早めるため、「システム計画担当」を解消し、「ICT開発運用部」を新設する。ビジネスプロセス変革推進のため、「デジタルビジネス変革」機能を配置する。「広報CS部」を解消し、「広報」機能を経営計画部へ移管する。

総務本部は、「品質管理」機能を、「環境活動推進部」から「総務部」へ移管する。環境と顧客サービスの一体化を図るため、「環境活動推進部」を解消し、「顧客サービス環境推進部」を新設する。 「広報CS部」の「お客様サービス」機能を「顧客サービス環境推進部」へ移管する。

教育人事本部では、「人事部」の「人事」「地域人事」機能は、「人事・地域人事」機能に集約する。教育企画を強化するため、「人材開発教育部」に「インストラクター」機能を配置する。

開発本部では、用地開発業務をU.S.M.Hへ移管し、「開発部」を解消する。「営繕管理」を「開発業務管理」へ呼称変更し、開発業務全般の管理充実を図る。遊休資産活用推進のため、「商品企画統括部」の消化仕入業務を「不動産管理部」へ移管し、「テナント・消化仕入」機能に集約する。

ローコストオペレーション推進本部では、「ローコストオペレーション推進本部」を解消し、「トレーニング部」「業務改革推進部」を、「店舗運営本部」に新設する「ストアオペレーション改革推進部」へ統合移管する。「ロジスティクス部」は「商品本部」へ移管する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方