小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンファンタジー/「アミューズメント施設」3月19日営業再開

経営/2020年03月17日

イオンファンタジーは3月17日、国内のアミューズメント施設およびインドアプレイグラウンド施設の営業を3月19日から再開すると発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大を予防するとともに、顧客と従業員の安全のため3月2日より全店臨時休業していたが、3月19日から営業再開する。

ただし、開店から15時まで保護者の付き添いがない小中高生の子ども(土日祝日・春休み期間を除く)、各症状(発熱、倦怠感・だるさ、息苦しさなど)がある人の入店は制限する。

また、店内および従業員の感染対策について、ゲーム機、遊具の定期的な除菌清掃を実施。時間制遊具施設における入場時の非接触機器等での体温確認と入場定員数の引き下げ、従業員の就業前の健康チェックを継続的に実施する。

■営業再開の施設
・モーリーファンタジー(スキッズガーデン、わいわいぱーくを含む)
・PALO
・モーリーファンタジーf
・キッズーナ
・キッズーナプラス
・東京こども区こどもの湯
・にこはぴきっず
・OYUGIWA
・NOSICA
・VRセンター

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧