メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

モスフード/新型ウイルス影響で650店営業短縮、100店休業

2020年04月20日経営

モスフードサービスは4月20日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で営業時間短縮店舗は約650店、一時休業店舗は約100店(4月19日現在)となったと発表した。

東京都、神奈川県、愛知県、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の店舗については、営業時間を原則として20時までとしている。

また、商品を限定しての販売、持ち帰りのみ、ドライブスルーのみなど、限定した営業も行っている。

店頭にアルコール消毒液を置き、店内飲食の席は、間隔にゆとりをもって設置。店舗では従前よりキャストの勤務時の体調確認、正しい手洗いの励行、アルコール除菌液による消毒を徹底している。

店舗スタッフのマスク着用励行に加え、製造スタッフは手袋着用も励行し衛生管理により一層努めている。

さらに、5月8日に予定していた決算発表を5月25日に延期。同日に予定していた決算説明会も感染拡大防止の観点から、中止し、決算発表後、説明資料を同社企業サイト上に掲載する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方