メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ジョイフル本田/パート含む全従業員5500人に1人3万円「特別報奨金」

2020年05月01日経営

ジョイフル本田は5月1日、新型コロナウイルス感染拡大の中、営業を支える全従業員約5500人(約2300人のパート含む)に1人当たり3万円の「特別報奨金」を支給すると発表した。

生活必需品やプロ向け資材(農業や建築分野における)を販売し地域インフラの機能を果たすため、一部店舗の休業や営業時間の短縮といった対応をとりながらも営業を継続。これらは従業員の献身的な働きによって支えられており、その勤労や努力に報いるため、地域の顧客のためにこの難局を従業員と一丸となって乗り越えていこうとの思いを込めて特別報奨金を支給するもの。

学生アルバイト(約170人)については現在自宅待機としており、休業手当を支給しているため対象外とした。

2020年6月期第4四半期において、特別報奨金として約1億6500万円を人件費に計上する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方