小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユニクロ、青山、オンワード/テレワーク対応「家での仕事服」提案

経営/2020年05月14日

ユニクロ、青山商事、オンワード樫山などアパレル各社は、仕事向きなデザイン・手頃な価格の商品開発、ECでの取り扱い拡大などを図り、「with コロナ」時代に対応した「家での仕事服」を提案している。

ユニクロは5月15日、ECで自分サイズのジャケットが購入できるサービスを開始する。

<ECで自分サイズのジャケットが購入できる>
ECで自分サイズのジャケットが購入できる

青山商事では同日から、女性向けブランドで「オフィスカジュアル商品」を前年比で2倍の数量となる2万4000点を用意し、店舗・ECでの発売をスタートさせる。

外出自粛の中で在宅勤務を中心とするテレワーク時の服装に関する問い合わせや相談が増えていることから、メンズ・レディスともに「おうちシゴト服」と題して、リラックス感のあるカジュアルな服装を基本としながらも、リモート会議への出席時などに最適なウェアリングもホームページで提案している。

<テレワーク向き着回し提案>
テレワーク向き着回し提案

また、オンワード樫山は毎週水曜日、レディスブランド「ICB」で「テレワークに着たい ICB的ベーシックの着まわし術」などコンテンツを配信。オンワードホールディングスでは「ファッションの力で世界を一緒に明るくしよう」というメッセージを発信する「#StayStylish」プロジェクトも5月14日開始する。

ユニクロはテレビ会議でさっと羽織れるジャケットをEC発売

ユニクロは5月15日、快適な着心地が好評な「感動ジャケット」のサイズ展開を拡大し、「オーダーメイド感覚で選ぶ、感動ジャケット」として、オンラインストアで販売を開始する。

「感動ジャケット」は、伸縮性と速乾性に優れた軽量素材のジャケット。一見ウールのように見えながらも、自宅で簡単に洗えるポリエステル素材を使用している。

自宅でのテレワークで、テレビ会議に参加するときなど、簡単に羽織れるビジネスカジュアルウエアとしても便利で、ECで購入できる気軽さも兼ね備えている。

「オーダーメイド感覚で選ぶ、ジャストサイズ。」は、豊富なサイズ展開の中から、身幅や袖丈、着丈を選んで注文すると、自身の体形にぴったりの商品を、短期間で配送するサービス。

<自宅からでも簡単に体に合うサイズを購入できる>
自宅からでも簡単に体に合うサイズを購入できる

今回、「感動ジャケット」でも同サービスを開始し、袖丈と着丈を「標準」「短め」「長め」の選択肢から選ぶだけで、自宅からでも簡単に体に合うサイズを購入できる。袖丈は2.5cmごと、着丈は2cmごとのサイズ展開で、全45型、3色のラインナップを用意した。袖丈や着丈に関わらず、一律5990円(税抜)で、ウール素材のジャケットより、手頃な価格に設定した。

青山は仕事先でも在宅勤務でも好印象なオフィスカジュアル提案

青山商事は5月15日、女性向けブランドの新ラインとして展開している「オフィスカジュアル商品」を、前年比で2倍の数量となる2万4000点を用意し、「洋服の青山」の主要300店舗、オンラインストアで発売する。

<女性向け「オフィスカジュアル」強化>
女性向け「オフィスカジュアル」強化

女性の仕事着の多様化に対応するため、2019年の春「アンカーウーマン」ブランドの新ラインとしてオフィスカジュアル商品を立ち上げた。ビジネスウェア専門店がつくる「仕事向き」なデザインと、ジャケット・ボトムが7900円から、トップスが3900円からという手頃な価格がキャリア層を中心に人気を集めている。

取り扱い店舗を昨年の都市部を中心とした120店から、今年は地方の主要店舗を含む300店に拡大し、オフィスカジュアル需要の取り込みを一層強化していく。

<おうちシゴト服を提案>
おうち仕事服を提案

また、「新シゴト服」をテーマに、リモート会議の出席にも最適な、女性向けオフィスカジュアル商品、男性向けではオフィスカジュアルブランドである「モアレス」、「クリスチャン・オラーニ」などで展開するジャケット・ポロシャツ・カットソー・パンツといった商品でコーディネートした清潔感のあるオフィスカジュアルスタイルをホームページで提案している。

レディス向け公式インスタグラム「AOYAMA LADIES’」では、スタイリストの冨張愛さんとのコラボ企画として、「印象UPするお仕事コーデ教室」を配信するなど、仕事先でも在宅勤務でも、好印象なオフィスカジュアルスタイルを知りたい顧客ニーズに対応している。

オンワード「テレワークに着たいベーシック」などコンテンツ充実

オンワード樫山の「ICB」では、毎週水曜日ブランドサイトで、「テレワークに着たい ICB的ベーシックの着まわし術」といった働く女性のオフィススタイル、ベーシックアイテムの着回しなどコンテンツを配信している。

<「#StayStylish」プロジェクト>
「#StayStylish」プロジェクト

さらに、オンワードホールディングスが5月14日から開始する「#StayStylish」では、TVCMやSNSを通じて「今は試着室の中で、新しい自分になる時。さぁ、世界を一緒に明るくしよう」というコーポレートメッセージを発信する。

プロジェクトの一環として、EC「オンワード・クローゼット」での売上の一部を日本赤十字社へ寄付。寄付金は「新型コロナ感染症対策を含む赤十字諸活動全般」に活用される予定だ。

また、同社広報は、「新型コロナウイルス感染防止のため、店舗でなくEC利用が増えることを見据え、EC専用商品の開発も検討していく」としている。

■ユニクロ「感動ジャケット」
https://www.uniqlo.com/jp/semiordermade/men/jacket/

■青山商事「新シゴト服」
https://www.y-aoyama.jp/campaign/office_casual/

■「#StayStylish」公式サイト
https://crosset.onward.co.jp/feature/staystylish/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧