メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ九州、コメリ/豪雨被害で長崎、熊本の一部店舗休業

2020年07月07日経営

九州地方において7月2日から続く大雨によって、流通各社で休業などの影響が出ている。

マックスバリュ九州は7月7日9時時点で、九州地方の大雨の影響により、マックスバリュ大村諏訪店(長崎県大村市)を同日休業すると発表した。

7月6日15時40分から閉店しており、設備点検のため、7月7日は店休日とした。

「MVくらし館久福木店」(福岡県大牟田市)、「マックスバリュ荒尾店」(熊本県荒尾市)、「マックスバリュレッドキャベツ甘木駅前店」(福岡県朝倉市)、「マックスバリュ琴海店」(長崎県長崎市)は7月7日営業している。

また、コメリは7月6日11時時点で、「ハード&グリーン芦北店」(熊本県葦北郡)を浸水による復旧作業のため営業を休止し、8月上旬再開予定と発表した。

7月7日10時時点では、「ハード&グリーン荒尾庄山店」(熊本県荒尾市)は、7月8日の営業再開予定だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月14日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方