メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

丸井グループ/D2Cメンズコスメの運営会社に追加出資

2020年09月11日経営

丸井グループは9月11日、D2Cメンズコスメブランドの運営を行うバルクオムにパートナーシップ強化のため追加出資を行ったと発表した。

<バルクオムに追加出資>
バルクオムに追加出資

バルクオムとは昨年10月に資本業務提携契約を締結して以来、グループのクレジットカードであるエポスカードの会員に向けた、D2Cブランド優待キャンペーンへの参加など、協業を進めている。

今後も、年間2億人が来店するマルイ店舗や700万人を超えるエポスカード会員、小売ノウハウを持つ人材といった丸井グループのリソースを活用して、バルクオムの成長・発展に向けた取り組みをより推進している。

グループにおいては、リアル店舗への出店をはじめ、協業によるカード発行、利用拡大によるLTV(生涯利益)の向上など、グループ全体の価値向上を目指す。

今回の追加出資によるパートナーシップの強化を通じて、D2Cエコシステムの成長・発展に貢献する。

<バルクオムの商品>
バルクオムの商品

バルクオムは、「メンズスキンケアブランド世界シェアNo1」というビジョンを掲げ2013年に事業を開始した。メンズスキンケアのベーシックを追求し、世界中の男性の肌へ新しい価値を提供するブランドだという。

公式オンラインストアのほか、全国1,200店舗以上の小売店・ヘアサロンで販売。グローバル展開では、2017年にアジア、2020年5月にイギリス・フランスへ進出している。

グループは、D2Cのエコシステムを支援する子会社として D2C&Co.を立ち上げ、2月から事業をスタートした。D2Cのエコシステムに関わる「仲間たち(カンパニー)」と幅広く連携し、お互いに協力することで、これまでのビジネスのあり方を根本から変革する可能性を秘めたD2Cビジネスの成長・発展を目指す。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方