小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カネボウ/新ブランド「KANEBO(カネボウ)」をプレステージ市場に導入

カネボウ化粧品は9月15日、化粧品事業80年を迎える節目の日に、本質を求め、普遍的な美しさに共感する世界の女性に向けて、新ブランド「KANEBO(カネボウ)」を発売する。

<新ブランド「KANEBO(カネボウ)」イメージ>
新ブランド「KANEBO(カネボウ)」イメージ

カネボウ化粧品を象徴するグローバルブランドとして、社名をブランド名とした。

日本と海外のプレステージ市場に導入し、カネボウ化粧品を象徴するブランドとして育成する。

「KANEBO」は、「時間美容」の考え方を取り入れ、スキンケアを軸にメイク、ライフスタイルまでトータルに提案する総合ブランド。

従来のラグジュアリー、ゴージャスとは一線を画す、ナチュラルでシンプルな生き方、飾らないリアルな女性の姿を、新しい価値観として「ニュープレステージ」と表現した。

ブランドコンセプトは、「美しい人生」。ブランドオリジナリティとして、「時間美容」を提唱し、
一日、一月、一年、一生と積み重なる時間の流れの中で、女性の美しさのリズムを見つめることで、適切なタイミングで自らの美しさを引き出すことを訴求する。

広告モデルは、アリゾナ・ミューズさん。

<アリゾナ・ミューズさん>
アリゾナ・ミューズさん

デザインは、グエナエル・ニコラ氏が担当する。

9月の日本国内での発売を皮切りに、11月からはタイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・ベトナム・ミャンマー・フィリピン、翌2017年には欧州、ロシアへと導入を進め、カネボウ化粧品のイメージを担う中核ブランドとして育てていく。

■ラインアップ
スキンケア8品目10品種:2500~8000円
ベースメイク6品目13品種(うち海外専用1品種):800~5500円
ポイントメイク10品目21品種:1000~5500円
価格は(税抜)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧