メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

フレンテ/台風10号の影響で北海道の提携工場が操業停止

2016年09月02日経営

湖池屋ブランドで展開するフレンテは9月2日、8月30日に本州に上陸し、北海道・東北に被害をもたらした「台風10号」による被害状況を発表した。

同社は、ふらの農業協同組合と業務提携しており、北海道空知郡南富良野町で同組合が運営している「シレラ富良野工場」にポテトチップスの製造を委託している。

30日に北海道地域へ甚大な被害をもたらした台風10号による暴風雨にみまわれて以降、同工場は浸水により操業を停止している。

現在、ふらの農業協同組合と同社が協力しあい、同工場の操業再開に向け全力で取り組んでいるが、生産再開の目途は未定となっている。

自社工場である関東工場、関東第二工場、京都工場において生産可能な製品を代替生産する。

一部製品については、出荷調整を余儀なくされる状況だという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方