小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大正製薬/通販化粧品会社ドクタープログラムを買収

大正製薬は12月26日、キョーリン製薬ホールディングスの連結子会社であるドクタープログラムの全株式を取得する、と発表した。

同契約により、大正製薬は、ドクタープログラムを100%子会社化するとともに、全従業員、事業資産を引き継ぐ。

ドクタープログラムは、機能性基礎化粧品「トリニティーライン」を中心としたスキンケア領域を主軸に事業展開しており、その販売経路のほとんどが通信販売となっている。

同契約により、大正製薬の通販事業の強化を図り、スキンケア領域を効率的に拡充するという。

ドクタープログラムの2016年3月期売上高は、12億8500万円。

株式譲渡実行日は、2017年4月1日予定。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧