小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カルビー/丸の内本社で「テレワーク・デイ」実施

カルビーは、総務省や厚生労働省などが、東京都と経済界と連携して展開する「テレワーク・デイ」に賛同している。

「テレワーク・デイ」の7月24日に、丸の内本社(東京都千代田区丸の内)勤務の従業員は原則、自宅などで勤務するモバイルワーク(勤務場所や回数を制限しない働き方)を行うことを推進。

総務省や厚生労働省などは、2020年の東京オリンピックにより首都圏で交通混雑が予想されることから、2017年から2020年までの毎年、開会式に相当する7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、テレワークを行うことを呼びかけている。

同社は、この取り組みに賛同し、7月24日は通常は対象外である新入社員や契約社員を含めた丸の内本社勤務の全従業員(顧客対応部門など一部を除く約250人)を対象に、オフィスに出社せず、自宅などでモバイルワークを行うことを推進している。

また、東京都が実施する「時差BiZ」にも賛同し、期間中(7月11日~7月25日)はフレックスタイムやモバイルワークを活用して出社時間をずらす取り組みを行う。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧