メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

リテールパートナーズ/大分県のスーパー2店を事業譲受

2021年02月24日経営

リテールパートナーズは2月24日、子会社のマルミヤストアが、小野商店から大分県宇佐市のスーパーマーケット「セルフおの安心院店」と「セルフおの院内店」を事業譲受すると発表した。

マルミヤストアは、大分県を中心に福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で、スーパーマーケット55店、ディスカウントストア30店の合計85店舗(2020年11月末時点)を展開。リテールパートナーズグループの中九州と南九州地区での中核企業として積極的な出店を行っている。

今回、さらなるドミナント化を推進し、地域の顧客に質の高いサービスの提供と、営業基盤の強化を目的に、小野商店からスーパーマーケット2店舗を譲り受けることにした。両社は、2月22日に事業譲渡契約書を締結しており、3月25日に事業譲渡を実行する予定。

小野商店は、大分県宇佐市にある1951年に設立の食品スーパーで、資本金が1000万円、総資産は2億9200万円。リテールパートナーズと資本関係、人的関係、取引関係はないという。また、リテールパートナーズでは、事業譲受に伴う連結業績への影響は軽微としている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方