メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大阪高裁/神戸地裁の関西スーパー株式交換差止めの仮処分決定取消し

2021年12月07日経営

関連キーワード:

関西スーパーマーケットは12月7日、神戸地方裁判所による同社とエイチ・ツー・オー リテイリング グループのイズミヤ、阪急オアシスとの間の各株式交換差し止めの仮処分に対する保全抗告の申し立てについて、大阪高等裁判所は、同社の主張を認め、差し止めの仮処分決定を取り消し、仮処分命令の申し立てを却下する決定をしたと発表した。

神戸地方裁判所による11月22日付の株式交換差し止めの仮処分決定を取り消し、オーケーの仮処分命令の申し立てを却下したもの。

関西スーパーは、「大阪高等裁判所の決定は、(10月29日に行われた)臨時株主総会の決議が適法かつ公正に行われたことについて裁判所にご理解いただいた結果であり、正当な判断が示されたものと考えております。当社は、大阪高等裁判所の決定を受けて、株式交換を予定どおり実施する予定です」とコメントしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方