メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

レストラン「GLEAM」「ぷらっと」運営ApeX/破産手続き開始、負債55億円

2022年04月01日経営

関連キーワード:

帝国データバンクによると、レストラン「GLEAM」「ぷらっと」などを運営するApeX(資本金5000万円、東京都荒川区、登記面=大阪市旭区)は3月23日に大阪地裁より破産手続き開始決定を受けた。

ApeXは、2019年8月に設立された飲食店運営業者。2019年12月に生チーズフォンデュ、自家製ローストビーフなどを主力メニューとするレストラン「GLEAM」高松店をオープン。2020年11月には天ぷら・チーズ・レモンサワーなどをメニューとする和洋食店の「ぷらっと」徳島店、翌12月には高松店をオープンしていた。

その後も複数の店舗のオープンを予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって、通常通りの店舗運営が困難となっていた。昨年12月にアンドモワ(東京都港区、3月31日自己破産を申請、負債約80億円)の代表飛高和也氏が代表に就任したのち、今回の措置となったという。

負債は債権者約84人に対し約55億7300万円(保証債務を含む)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方