小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大塚家具/北海道のサッポロファクトリー店を増床

大塚家具は1月29日、札幌市の観光施設「サッポロファクトリー」3条館3階の「IDC OTSUKA サッポロファクトリー」を増床する。

同店は1月1日に、北海道初の店舗として出店。今回、売場面積を約300m2から約430m2と1.4倍に増床する。

増床に伴い、大塚家具の約6万7000種の取扱い品から厳選した人気の革張りソファやウォールナット材のテーブルやキャビネット類、ワークチェアやデスクを新たに導入する。

ベッド、絨毯、カーテン、照明の展示もさらに充実し、新しい住まい方を提案するより魅力的な売場を目指す。

IDC OTSUKA サッポロファクトリーは、今後、北海道内への大型店舗出店を見据えたもので、北海道の人にまず自社を知ってもらい、身近に感じてもらいたいと考えているという。

住宅のモデルルーム案件やホテル・旅館などの新築・改装など、法人向けの営業活動も行う。

店舗概要
所在地:札幌市中央区北2条東4
サッポロファクトリー3条館3階
交通:市営地下鉄東西線「バスセンター前」から徒歩約3分
売場面積:約430m2
営業時間:10時~20時

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧