小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR東日本/フランス パリ・リヨン駅に日本の駅弁売店、3月1日オープン

東日本旅客鉄道と日本レストランエンタプライズは3月1日、フランス パリ・リヨン駅ホール2内に日本の駅弁売店をオープンする。

<店舗イメージ>
店舗イメージ

フランス国鉄駅構内初の日本の駅弁売店は、パリ市内で発生した同時多発テロを受け開業時期を延期
していたが、開業時期が決定した。

店舗は4月30日までで、駅弁5種類の他、日本のエキナカで販売している緑茶の「朝の茶事」等も販売する。

<販売する駅弁5種類「パリ・リヨン弁当、幕の内折詰弁当、日本のおもてなし弁当、助六寿司、おにぎり弁当」>
販売する駅弁5種類「パリ・リヨン弁当、幕の内折詰弁当、日本のおもてなし弁当、助六寿司、おにぎり弁当」

店舗では以下の駅弁5 種類の他、日本のエキナカで販売している緑茶の「朝の茶事」等も販売いたします。

なお、フランスでの駅弁販売を記念して、日本でも「駅弁屋 祭」(東京駅改札内1階中央通路の「Central Street」内)において、フランスで販売する駅弁を一部変更した商品を数種類販売する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧