小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J.フロント、千趣会/オムニファッションブランドを再構築

J.フロントリテイリング(JFR)と千趣会は、両社の強みを生かした「オムニファッションブランド」を再構築すると発表した。

<Kcaratの特徴>
Kcaratの特徴

千趣会のオリジナルの婦人ファッションブランド「Kcarat(ケイカラット)」を再構築し、今春から大丸松坂屋百貨店の店舗、千趣会のカタログ、両者のECサイトで販売するもの。

Kcaratは2010年に誕生した50代女性向けの千趣会オリジナルブランド。ファッションモデル、タレントとして活躍し、50代女性から絶大な人気を誇る黒田知永子さんがプロデュースする。

スタンダード、プレミアム、フェイバリットの3つの商品ラインによって幅広い顧客層、購買スタイルの多様化に対応する。

スタンダード37型301種、プレミアム8型67種、フェイバリット23型130種を展開。既存ナショナルブランドの80%の価格設定で、バリュー感を訴求する。

<Kcaratの価格帯>
Kcaratの価格帯

オムニファッションブランドとは、商品の企画生産からプロモーション、マーケティング、顧客情報活用などを両社共同で行い、多様化するお客のニーズや購買スタイルに対応する多層的なブランドと位置付けた。

新生「Kcarat」はオムニファッションブランドの第一弾となり、従来のブランドイメージ・価値観を保ちつつ、両者の強みを生かして価格とテイストの幅を広げた。

通販のマス顧客から百貨店顧客まで、また一人のお客のメリハリ消費や購買方法のバリエーションに対応する。

<Kcaratの店舗>
Kcaratの店舗

自社の店舗やサイトにとどまらず、路面店、外部商業施設、外部ECサイトへの出店も視野に入れ、ブランド力の強化、売上の拡大を図る。

3月11日に大丸梅田店7階に(売場面積38.5m2)で出店するのを皮切りに、12日に神戸店3階(41.8m2)、16日に札幌店4階(44.5m2)、京都店4階(40.6m2)、18日に東京店6階(67.3m2)を出店する。

売上目標は2016年度が、大丸松坂屋百貨店4億円、千趣会12億円、合計16億円。2018年度が、大丸松坂屋百貨店10億円、千趣会20億円、合計30億円。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧