小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス/アルコール、丸の内新東京ビル店で提供開始

スターバックスコーヒージャパンは3月30日、東京・丸の内の「スターバックスコーヒー丸の内新東京ビル店」を改装し、アルコールメニューの提供を開始する。

<店舗イメージ>
店舗イメージ

知的好奇心が旺盛でライフスタイルをより充実させたい人に向けて提案する新しいプログラム「STARBUCKS EVENINGS」をアジアで初めて導入するもの。通常のスターバックス店舗で取り扱っているドリンクやフードに加え、「STARBUCKS EVENINGS」ではこだわり抜いたアルコールを含む、オリジナルの商品を提供する。

プログラムのコンセプトに合わせて世界各地からセレクトしたワインやビールなどに加え、店舗限定のスモールプレートやスイーツなどをラインナップし、アルコールとフードの最適なペアリングでくつろぎのひと時を提供する。

アルコールは営業時間中は終日、提供する。フラペチーノからインスパイアされたアレンジワインや店舗で購入可能なメッセージ入りオリジナルグラスなど、店舗限定の商品を多くそろえた。

さらに「STARBUCKS EVENINGS」の認定を受けた自社のバリスタが、プログラム専用のエプロンを着用し、お客を迎える。

店舗は約1か月の工期をかけて全面的に改装した。生まれ変わった店舗のコンセプトはRelieve(開放する)。

温かみを感じる素材や居心地の良い照明を随所に配置し、スタイリッシュ感を意識した仕上げとした。自宅ほどカジュアルすぎない緊張感と安心してリラックスできる空間を演出する。

「STARBUCKS EVENINGSは、仕事帰りに少し気分を開放したい、ちょっと立ち寄ってリフレッシュしたい、自分の時間をリラックスした空間で過ごしたい、そんなビジネスパーソンに、スターバックスがセレクトしたアルコールドリンクやオリジナルのフード、居心地のよい空間で充実したひと時を提案するもの」(同社)。

生活にアクセントを加えることでより豊かな日常を過ごしていきたいと考える人への新しいサードプレイスを提案する。

プログラムは北米ではすでに2010年からスタートしており、現在250を超える店舗で展開しているが、今回、日本のお客に向けてオリジナルにリメイクした新しいプログラムを導入するという。

店舗概要
所在地:千代田区丸の内3-3-1丸の内新東京ビル
リオープン日:3月30日
営業時間:月~金7時~22時30分
土8時~21時、日祝10時~20時
座席数:68席(内カウンター席4)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧