小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本トイザらス/宇都宮市に国内初のベビーザらスの旗艦店

日本トイザらスは4月22日、宇都宮市の「ベビーザらス宇都宮店」を、国内初のベビーザらスのフラッグシップストアとして、大幅にリニューアルオープンする。

ベビーザらスは、グローバルに展開するベビー用品の総合専門店。「ベビーザらス宇都宮店」は、売場を全面改装し子育てのあらゆるシーンを豊かにする、より魅力的な空間を提案する。

<ラーニングセンター>
ラーニングセンター

入口付近から広大な店内を一目で見渡せるレイアウトに、イメージ写真を多用した壁面ディスプレイで、商品が今まで以上に探しやすくなる。

「お出かけ」、「遊び」、「おやすみ」、「お風呂」、「お祝い」、「季節イベント」など生活シーンに合わせて商品を配置し、実際の商品の使用感をイメージできる提案型の売場を展開する。

子どもたちがワクワクするような遊びや学びの体験スポットも用意する。

赤ちゃんとの「お出かけ」に欠かせないベビーカー、チャイルドシート、抱っこひもは、売場面積を約2倍に拡張し、国内最大級の品そろえとする。

ママ・パパに高い認知度を持つ「アップリカ」と「コンビ」のショップインショップを新設するとともに、抱っこひもでお馴染み「エルゴベビー」は国内最大の売場面積で展開する。

人気のベビーギアを幅広いラインナップで用意するほか、ベビーカーを街中で使用した際の操作性を体感できるよう、芝生や歩道の段、グレーチング、点字タイルなどを敷いたテストトラックを初導入する。

子どもの成長に欠かせない「遊び」のエリアには、0歳から3歳を対象としたおもちゃのラインナップを拡大する。

特に、子どもたちの想像力や創造力、身体的発達のサポートを目的として、「レゴブロック」、「メガブロック」、「フィッシャープライス」、「きかんしゃトーマス」などの知育玩具の品そろえを充実させ、実際に遊びや学びを体験できる「ラーニングセンター」を導入する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧