小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート、サカイヤ/ドラッグストアの一体型店舗、横浜市内に開業

ファミリーマートとサカイヤは4月27日、ファミリーマートとドラッグストアの一体型店舗1号店として「ファミリーマート+サカイヤ港南台店」(横浜市港南区)をオープンした。

サカイヤは、1933年の創業以来、横浜市南部を中心にドラッグストアと調剤薬局14店を展開している。

今回の「ファミリーマート+サカイヤ港南台店」は、コンビニエンスストアの便利さとドラッグストアの専門性を兼ね備えた、新たな店舗フォーマットとして、開店した。

サカイヤが雇用する登録販売者を交代で常駐させることで、一般用医薬品(第2類、第3類)を24時間販売し、併設の調剤室では、全国の医療機関で発行された処方箋の受付するほか、要指導医薬品、一般用医薬品(第1類)も販売する。

イートインスペースとして、カウンタータイプとテーブルタイプ合計26席を設けた。

■ファミリーマート+サカイヤ港南台店の概要
所在地:横浜市港南区港南台3-4-40第二松田ビル
営業時間:24時間※一般用医薬品(第2類、第3類)を24時間販売。
調剤室(処方箋の受付および要指導医薬品・一般用医薬品(第1類)の販売)の営業は月~金曜日
9:30~19:00、土曜日9:30~18:30、日曜日・祝日を除く
店舗面積:約356m2
売場面積:約241m2
調剤面積:約46m2
商品アイテム数:約5000種類
※内、要指導医薬品、一般用医薬品は第1類、指定2類、2類、3類約500種類。
主な施設:調剤室

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧