小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ワールド/60代と40代の親子で楽しむ大人服を提案

ワールドが卸事業として、婦人服専門店に向けて展開する、大人のためのハイクオリティカジュアルブランド「インテレクション」は、来春から60代と40代の「親子」を中心ターゲットに据え「親子で楽しむ大人服」として、ブランドをリニューアルする。

<2017年春夏の商品展示>
2017年春夏の商品展示

販路は専門店(路面)、百貨店が中心で、商品構成はアパレルと服飾雑貨。

税別価格帯は、プルオーバー1万7000円~3万3000円、ジャケット2万9000円~5万9000円、スカート1万9000円~3万9000円、パンツ1万9000円~3万9000円、ワンピース2万4000円~4万9000円、コート2万9000円~6万9000円。

インテレクションは、2001年秋に、脱ミセス感度をキーワードに、シャープで高感度な商品を提供する、デニムスタイルを軸にしたハイクオリティカジュアルブランドとしてデビューした。

「知性をベースにした新大人服」をコンセプトに、40代~50代をターゲットとして、スタイリッシュなデザインで、ジャパンメイドにこだわったデニムなど、人とはちょっと違う、差別化されたスタイルを提供し、お客の年齢とともに成長してきた。

開発から15年、お客の中心年齢となった、団塊世代といわれる60代は、時代と共に大きなトレンドを生み出してきたファッションを数多く経験しており、ファッションに対する感度や美意識が非常に高く、今でも親子でショッピングを楽しむなど、美しく年齢を重ねる人が多い世代となった。

その世代の親子に向けて、二世代でファッションを楽しんでもらえるよう、「知性」をベースにしたブランドコンセプトはそのままに、2017年春夏から、更に若々しくスタイリッシュに一新する。

デザインでは、ワイドパンツや短めのトップス、カラーでは、カーキやテラコッタを採用するなど、従来よりもトレンドを色濃く表現することによって、若々しく今の空気感をしっかりと表現する。

シルエットは、サイズ感はキープしながらも、細身でスタイル良く見えるよう、パターンメイキングの技術を駆使する。

これまで「インテレクション」がこだわってきたデニムは、世代を超えて愛される、年齢を選ばないキー素材として、継続して一つの軸におき、レーザー加工や、トレンドのカットオフフリンジ、パッチワークなど、新たな加工方法を加えながら、新鮮なスタイリングを提供するという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧