小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ナムコ/京都の複合カフェに謎とき専用施設導入

ナムコとランシステムは10月18日、リアルゲーム事業で協業すると発表した。

10月28日に、京都市でランシステムが運営する複合カフェ「自遊空間・京都新京極店」3階に、謎とき体験ポータルスタジオ「なぞとも Cafe 京都新京極店」をオープンする。

<なぞとも Cafe 京都新京極店>
なぞとも Cafe 京都新京極店

「複合カフェの店内に24時間常設営業の謎とき専用施設を導入するのは日本初の取り組み」(同社)。

ランシステムが展開する複合カフェ「自遊空間」は、カラオケ、ダーツ、ビリヤードなどの遊びを提供するエンターテイメント施設。現在、直営とフランチャイズを含め全国178か所に展開している。

なぞともCafeは、ナムコがリアルゲーム事業で展開する新趣向の参加型謎とき体験施設となっている。

施設は軽食やドリンクが楽しめる「パブリックスペース」と、殺人事件解決、密室からの脱出などテーマや難易度の異なる7種類の個室(ミッションキューブ)で構成する。

今回は、自遊空間に既設の個室と映像音響装置を、なぞともCafeの特徴である密室に応用し、効率的に業態転換ができるモデルを採用した。

ランシステムは協業により、複合カフェに新たなコンテンツを取り入れ、幅広いお客のニーズに対応する空間の創造を目指す。

ナムコは、自遊空間・京都新京極店での相乗効果を含め、リアルゲーム事業とのシナジーが期待できる連携を図りながら、スピードある多店舗展開を目指すという。

店舗概要
所在地:京都市中京区新京極蛸薬師下る東側町525-1
京都吉本ビルパッサージオ3階
営業時間:24時間
謎ときコンテンツ:全7種類
制限時間:765秒
利用料金:各税込1080円
対象年齢:16才以上

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧