流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンファンタジー/新会員制度「モーリーフレンズ」を導入

2017年03月27日 11:10 / トピックス

イオンファンタジーは3月21日、自社が運営するファミリー向けアミューズメント施設モーリーファンタジーで、新会員制度「モーリーフレンズ」のサービスを開始した。

<新会員制度の概要>

これまで運営していた「ファンクラブ会員」や「スキッズガーデンプレミアムクラブ」、スマホ向けアプリケーション「モーリーアプリ」の3つを統合し、会員制度名を「モーリーフレンズ」として新サービスを開始する。

統合によってモーリーフレンズは約105万人を有する会員制度となる。

個別にサービスを提供していたことによる不便さを解消し、お客の「遊び方のスタイル」に合わせて、さらに便利でお得に利用できるサービスを提供する。

0~12歳の子ども限定で、来店スタンプサービスを提供。保護者向けには、スマホ向けアプリを提供し、ミニゲームなどを提供する。

関連記事

関連カテゴリー

トピックス 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧