小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン北海道/住民票の写しなど「コンビニ交付サービス」開始

イオン北海道は11月1日、イオン札幌平岡店、イオンス-パーセンター手稲山口店において、「住民票の写し」や「印鑑登録証明書」などの交付を受けることができる「コンビニ交付サービス」を開始した。

<マルチコピー機>
マルチコピー機

「コンビニ交付サービス」とは、マイナンバーカードを利用して全国のコンビニエンスストアやスーパーなどに設置しているマルチコピー機で住民票や印鑑証明などの証明書が取得できるサービス。

2016年からスタートしたマイナンバー制度導入に伴い、今後、このサービスの需要の高まりが予測される。同社は、お客のさらなる利便性を図るために、札幌平岡店と手稲山口店の2店舗を皮切りに、道内の「イオン」「イオンスーパーセンター」38店舗にマルチコピー機を順次導入し、行政サービスの交付ができる環境を整えていく。

交付を受けるためにはマイナンバーカードが必要で、マルチコピー機にマイナンバーカードをセットして、利用者証明用電子証明書の暗証番号を照合することで利用できる。

■取得できる証明書について
(市区町村の証明書)
住民票の写し
住民票記載事項証明書
印鑑登録証明書
各種税証明書
戸籍証明書(全部事項証明書や個人事項証明書)
戸籍の附票の写し

(本籍地の証明書、住んでいる市区町村が本籍地の市区町村と異なるとき)
戸籍証明書(全部事項証明書や個人事項証明書)
戸籍の附票の写し

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧