小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/「カナダドライ」ブランドをリニューアル

コカ・コーラシステムは2月15日、「カナダドライ ジンジャーエール」を含めた「カナダドライ」ブランドを新パッケージでリニューアル発売する。

<「カナダドライ」ブランドをリニューアル>
「カナダドライ」ブランドをリニューアル

1904年にカナダで誕生し、110年以上の伝統を持つ「カナダドライ」ブランドは、強い刺激と細やかな炭酸の気泡が特長で、その飲みやすさから30~40代のこだわりある大人層の方々に高く支持されている。

今回、パッケージを刷新するのは、「ジンジャーエール」、「クラブソーダ」、「トニックウォーター」の3製品。

これまで長年受け継がれてきた伝統と世界観を残しつつも、さらにおしゃれで親しみやすいイメージに進化し、大人の日常に彩りをそえる炭酸飲料として存在感を高めていく。

<新パッケージ>
新パッケージ

また、2005年以来、11年ぶりとなるキャンペーン「GOLDEN MOMENT with CANADA DRY」を立ち上げる。

キャンペーンの一環として、「カナダドライ ジンジャーエール」の液色や新パッケージをイメージしたゴールドにフルラッピングした二階建てバス「カナダドライ ゴールデンバス」を運行。

SNSでバスの乗車体験を投稿するだけで、誰でも乗車可能だという。

乗車時に「カナダドライ ジンジャーエール」を配布する。

2月16日~19日11:00~13:00、東京サンケイビル メトロスクエア周辺を回遊。

2月16日~19日14:30~19:00、2月20日~21日11:00~18:00都内周辺を運行する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧