メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サントリー/ペプシコとタイで清涼飲料の合弁会社設立

2017年11月02日海外

サントリー食品インターナショナルは11月2日、同社子会社であるSuntory Beverage&Food Asia Pte. Ltd.が、PepsiCo, Inc.(以下:ペプシコ)の子会社であるPepsi-Cola(Thai)Trading Co., Ltd.からタイにおける清涼飲料事業会社(International Refreshment(Thailand)Co., Ltd.)の株式の51%を取得する、と発表した。

タイの飲料市場は、東南アジアでも有数の規模で、またGDPの成長に伴い今後も成長が見込まれる。ペプシコのタイ飲料事業は、同国の市場において製造・販売網、優良なブランドを所有し、強固な事業基盤を構築している。

同件取得は、タイにおける飲料事業の成長を目指す同社と、伸長著しい同国において飲料事業の更なる強化を図るペプシコの意向が一致したことによるもの。株式取得価格は約330億円。

今後は、合弁会社の設立により、ペプシコの強固な事業基盤と同社グループが培ってきたお茶などを中心とした健康志向のお客に向けた商品開発の知見を活かし、両社が共同でタイにおける飲料事業の拡大を図る。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方