小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アトレ/台北の商業施設「Breeze南山」に出店、ブルーボトル・コーヒーも

海外/2018年12月14日

アトレは2019年1月10日、台湾・台北の商業施設「Breeze南山」に「atre」をオープンする。

<Breeze南山「atre」>
Breeze南山「atre」

同社は、三井物産と共同出資会社であるアトレインターナショナルを通じ、台湾の大手ディベロッパー・長僑投資開發股●有限公司の新規商業施設「Breeze南山」内にキーテナントとなる「atre」の開発を進めてきた(社名の「●」は正式には「人偏に分」の漢字表記)。

<台北101に隣接したロケーション>
台北101に隣接したロケーション

今回出店するのは、台北で注目されているトレンド発信エリア「信義」。

台北101に隣接したロケーションで、グローバル・台湾・日本のブランドを組み合わせた「高感度×デイリー」の商業施設を展開する。

国別構成比は、グローバルショップ:20%、日本ショップ:60%、台湾ローカルショップ:20%。

業種別構成比は、ファッション18%、食料品18%、飲食24%、雑貨39%、サービス2%。

ベーシックでありながらもちょっと上質な、日本でアトレが得意とするファッション・カフェ・雑貨のショップを回遊できる環境づくりを同施設でも実現する。

<穏やかな気分のときにも過ごしたくなる空間>
穏やかな気分のときにも過ごしたくなる空間

Breeze南山はハイブランドも出店する施設だが、「atre」ではそのようなハイブランドが出店する商業施設の中でも、落ち着いて、穏やかな気分のときにも過ごしたくなる空間を目指し「SLOW TIME、SLOW LIFE」をSCコンセプトにした。

館内は回遊を促す「街の小径」のような商業環境を創出。

2階は、スイーツや輸入食品、カフェなど沢山の食関連ショップをそろえた。

「ブルーボトル・コーヒー」「ダンデライオン・チョコレート」「9 palette parlor」「Le Boulanger de monge」がオープンする。

3階には、ファッションから小物まで、日常の暮らしを彩るアイテムがそろう。

「FRUTA FRUTA Acai cafe」「P&T 柏林茶館 Bloomingville」「九州パンケーキ」「In Blooom 印花樂」などが集まる。

4階は、カフェやクオリティの高いカジュアルダイニングなどが出店する。

「DANCING CRAB」「JAPAN RAIL CAFE」「David & Maisie Select」

また、テラスには屋外デッキを設置し、イベントを実施可能なスペースを館内に13カ所設置した。

さらに、開業キービジュアルには台湾の有名フォトグラファー江民仕(Ming Shih Chiang)氏を起用している。

■Breeze南山「atre」
所在地:台北市信義区松智路17號 No.17、 Songzhi Rd.、 Xinyi Dist.、 Taipei City 110、 Taiwan
営業時間:11時~21時(木・金・土・祝祭日の前日は22時閉店)
※一部、営業時間の異なるショップあり
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数:商業棟:地下2階~地上7階 オフィス棟:地下2階~地上48階(うち、アトレは2階一部~4階)
延床面積:約1万2000m2
店舗面積:約6000m2
店舗数:Breeze南山全体208店舗、うちアトレ51店舗

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧