小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/マレーシアにアセアン初の「イオンスタイル」展開

海外/2019年11月21日

イオンは11月21日、マレーシアの「イオンタマンマルリショッピングセンター」にアセアン初の「イオンスタイル」を導入した。

<イオンタマンマルリショッピングセンター>
イオンタマンマルリショッピングセンター

「イオンタマンマルリショッピングセンター」は、1989年10月クアラルンプールに開店。2000年2月には、拡大するニーズに合わせ、増床改装を実施した。

さらに近年では、MRT(地下鉄)の新駅創設、近隣の商環境変化に加え、ライフスタイルも急激に変化。その変化に対応するため、「Everyday Life at Your Convenience」をコンセプトに、クアラルンプール初出店の10店を含め、新たに90店の専門店を導入する増床リニューアルした。

LRT(高架鉄道)マルリ駅とも接続するMRTイオンマルリ駅と店舗地下2階が直結することで、よりアクセスが便利になるとともに、新たに拡大した専門店エリアには、食に対する幅広いニーズに応え、飲食店舗を大幅に拡大している。

核店舗の「イオンスタイル タマンマルリ」は、生鮮品、デリカ、イートイン、海外輸入食品&リカーコーナー、家電、イオンマレーシア4店舗目のキッズコーナー「キッズ リパブリック」、ファッションをそろえた。

生鮮コーナーは、産地直送の安全・安心で鮮度抜群な旬の商材を国内、世界各地から取り揃え豊富に品揃えした。店内加工されたRTC(レディートゥークック)商品コーナー、カットフルーツコーナー、チーズコーナー、ハンディータイプアイスコーナー、お客が選んだ肉や魚の食材でシェフがその場で調理する「Cook You Eat(クックユーイート)」コーナーを導入した。

デリカでは、約200席のイートインコーナーを中心に、マレーシアの多様な飲食へのニーズに対応するため、寿司、揚げ物、サラダ、サンドイッチ、ピザを展開、たこ焼き、焼鳥、お好み焼き、焼きおにぎり、天むすといった手づくりおにぎりなどの日本食メニューを品揃えしている。

また、好みの惣菜を選べるミックスライスコーナー、好みのサラダ具材を選べるサラダバーコーナーを導入。弁当売場ではハラルに対応。ナシレマやナシアヤムといったローカルメニューに加え、サーモンたまご焼き弁当、さんま蒲焼弁当などの日本式の弁当を豊富に用意した。

インストアベーカリーの La Boheme(ラ・ボヘム)では、2種類のパンをベースに、15種類からお好みの具材をはさむことができるコッぺパンの対面販売を行う。日本産の抹茶を使用した、抹茶ドリンク、抹茶ソフトクリームなどを品揃えする抹茶カフェを導入した。

C’EST LA VIE(セラビ)では、日本やアセアン各国からの輸入食品をコーナー展開。ノンハラルレストランをオープン、テラス席を併設している。

■イオンタマンマルリショッピングセンター
核店舗:イオンスタイル タマンマルリ
所在地:AEON Taman Maluri Shopping Centre, Jalan Jejaka, Taman Maluri,
Cheras55100, Kuala Lumpur, Malaysia
開店日:1989年10月30日
営業時間:10時~22時(日曜~木曜)、10時~23時(金曜・土曜)
休日:年中無休
店舗数:122店舗 (改装前49店舗)
敷地面積:3万7658m2 (改装前3万8212m2) ※MRT駅に一部が帰属
総賃貸借面積:4万2460m2(改装前2万9869m2)
イオンスタイル:1万6775m2
駐車場:1730台(改装前1650台)
従業員数:約400名(SC)、約430名(イオンスタイル)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧