メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大創産業/300円ショップ「THREEPPY」台湾初出店

2020年12月15日海外

大創産業は12月4日、台湾台北市に300円ショップ「THREEPPY(スリーピー)南西店(ナンシー)」、高雄市に「THREEPPY 夢時代店(モンスータイ)」を台湾初出店した。

<THREEPPY南西店>
THREEPPY南西店

THREEPPYは、30~40代の女性を主な対象に、低価格でデザイン性に優れた高品質な雑貨を300円を中心価格帯として提供するブランドで、「DAISO」ブランドに続く大創産業の重要な柱。2018年3月から「300円ではじまるハッピーな生活」をコンセプトにイオンモール座間店(神奈川県)から出店を開始し国内外で、64店を展開している。今回の出店が、THREEPPYとして65・66店舗目、海外では8・9店舗目となる。

「THREEPPY南西店」、「THREEPPY夢時代店」への出店を皮切りに、今後も台湾への出店を検討。国内外で年間20~30店舗の出店を目指す。

「THREEPPY南西店」は、新幹線や多くの在来線が行き交う台北駅から徒歩10分、中山駅ちかくの観光客で賑わうショッピングエリアに立地している。

店内は、フローリングの落ち着いた雰囲気に包まれ、30~40代の女性向けにデザイン性の高いラインナップがそろう。

<30~40代女性向けにアクセサリーなどそろう>
アクセサリー

巾着、傘などのアパレル雑貨、イヤリングなどのアクセサリー、保冷バッグ、キッチングッズ・食器などの食に関する商品、収納、リビング用品・インテリア・ぬいぐるみなど住まいに関する商品など約2500アイテムを用意。今後も毎月約300アイテムの新商品が加わる予定となっている。

<THREEPPY夢時代店>
THREEPPY夢時代店

「THREEPPY夢時代店」は、高雄環状ライトレール(LRT)夢時代駅から徒歩1分にある大型ショッピングモール「夢時代」にあるDAISOの一角を改装して出店した。

夢時代は映画館、遊園地もあり、毎日多くの子ども連れのファミリー、若い世代が来店している。

<収納グッズ中心に約2600アイテム用意>
収納グッズ

若い世代、子どもたちが買い物を楽しめるように、キャップやウエストポーチなどのおしゃれなファッションアイテム、インテリアを楽しむ収納グッズを中心に、約2600アイテムを取り揃えた。今後も、毎月約300アイテムの新商品が加わっていく。

■THREEPPY南西店
開店時間:9時30分~22時30分
休業日:なし
住所:台北市中山區南京西路1號
売場面積:66.1m2

■THREEPPY夢時代店
開店時間:月~木曜11時~22時、金・祝日前日11時~22時30分、土日10時30分~22時
休業日:なし
住所:高雄市前鎮區中華五路789號
売場面積:77.7m2
https://www.threeppy.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方