メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

トリドール/マレーシアでヌードルブランドのFC化開始

2020年12月16日海外

トリドールホールディングスは12月16日、傘下グループ企業「Utara 5 Food&Beverage」が展開する東南アジアで人気のヌードルブランド「Boat Noodle(ボートヌードル)」のマレーシア内でのフランチャイズ化を開始したと発表した。

<ボートヌードル>
20201216tori1 - トリドール/マレーシアでヌードルブランドのFC化開始

東南アジアを中心に展開する「Boat Noodle」は、水上マーケットで食べられていた小さなスープヌードルがルーツになっている。

自分が食べたい分を注文し、食べ終わった器を積み上げながら食べ進めるスタイルで、1杯100円未満からと手頃な価格で人気を得ているという。

また、東南アジア諸国に多いイスラム教徒が安心して食事ができるようハラル対応をしている。

2016年2月に同社グループ入りし、現在、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、ミャンマーに、に計41店舗(マレーシア国内35店舗)を出店。従来、マレーシアでは直営、それ以外の国ではFCによる出店を行ってきたが、マレーシアでのさらなる出店強化を目的に、FC化を決定した。

11月2日に、マレーシア初のFC展開としてクアラルンプールに1店舗を出店し、今後1年で同国内に10店舗を新規出店する予定だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月18日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方