小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スギHD/2月期は売上高5.0%増、営業利益7.0%増

スギホールディングスが4月9日に発表した2013年2月期決算は、売上高3436億1300万円(前年同期比5.0%増)、営業利益184億2100万円(7.0%増)、経常利益226億9600万円(18.5%増)、当期利益126億3000万円(10.5%増)となった。

調剤事業は競争が激しいものの、「地域のお客様・患者様に頼りになる存在」、「地域になくてはならない存在」となるために、在宅医療など新たな医療分野としてのサービス拡充が求めらた。

外部環境が大きく変化する今こそ次なる成長の機会と捉え、「事業部制を見据えた分権化」の実施、「分権化組織の経営者と経営幹部の育成」を目的に社内大学(スギ・カレッジ)の充実・強化、部門別業績責任管理会計システムの構築などに取り組んだ。

変化する市場、激化する競争環境に対して的確な判断、俊敏な行動を行い、より一層、地域に根差し地域に密着した店舗運営を行うとともに、新規開発と既存店舗の改装や業態転換などによる店舗ポートフォリオの再構築を計画的・段階的に推し進め、次代に向けた組織体制と店舗の整備を強力に進めた。

来期は、売上高3660億円、営業利益190億円、経常利益211億円、当期利益113億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧