小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/2月期は売上高3.6%増、営業利益34.2%減

ミニストップが4月9日に発表した2013年2月期決算は、売上高1265億6300万円(前年同期比3.6%増)、営業利益50億7100万円(34.2%減)、経常利益60億8900万円(29.2%減)、当期利益19億円(38.7%減)となった。

エンターテイメント事業強化の一環としてマルチメディア端末「MINISTOP LOPPI」を導入し、2月末時点で一部店舗を除き全店への設置が完了した。新たにチケットの販売や各種取次ぎサービスなどの取り扱いが可能になった。

お客への情報発信として、3月に公式キャラクター「ミミップくん」を誕生させ、ウェブサイトとソーシャル・ネットワーキング・サービス上で商品やキャンペーンの情報発信を強化した。

店舗開発では、採算性を重視した新規出店、施設内等の特殊立地店舗の開発を進めた。同時に既存加盟店には複数の店舗を経営して事業規模を拡大することを推進した。

新規出店は148店、閉店は69店、事業承継が43店となり、期末店舗数は2168店と前期末比で122店の増店となった。

来期は、売上高1438億円、営業利益61億円、経常利益67億円、当期利益27億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧