メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セリア/4~12月の売上高9.9%増、営業利益10.4%増

2016年01月29日決算

セリアの2016年3月期第3四半期決算は、売上高977億4200万円(前年同期比9.9%増)、営業利益89億7400万円(10.4%増)、経常利益90億1000万円(8.9%増)、当期利益58億1500万円(13.2%増)となった。

「持続的な出店拡大の基盤を整える」をテーマとして、ファシリティ・採用業務の一部をアウトソーシングするなど、コストバランスを考慮しつつ、機動的な出店と安定した店舗運営を実現する基盤を整備した。

POSデータ分析による確実性の高い新商品の導入、欠品対策、持続的な成長の背骨となるブランディングも着実に進めた。

出退店は、採算性を精査しつつ前向きに進め、出店が直営店104店、退店が直営店20店、FC店12店とほぼ計画どおりに進捗し、期末店舗数は、直営店1258店、FC店62店の合計1320店となった。

通期は、売上高1292億円、営業利益110億円、経常利益110億円、当期利益72億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方