小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

H2O/4~6月は売上高0.6%減、営業利益5.7%減

エイチ・ツー・オーリテイリングの2017年3月期第1四半期決算は、売上高2139億5800万円(前年同期比0.6%減)、営業利益30億600万円(5.7%減)、経常利益21億1000万円(38.6%減)、当期利益31億200万円(48.5%減)となった。

阪急うめだ本店では、今年3月に改装オープンした3階、4階の婦人服売場がファッション感度の高いお客に支持されるとともに、広域からの集客力強化につながった。

阪急メンズ大阪では、高額品が好調に推移したことによる客単価の上昇が、売上高の増加に寄与した。阪急メンズ大阪を含めた阪急本店の売上高は483億8400万円(0.5%増)となった。

阪神梅田本店では、建て替え工事の影響により客数は伸び悩んだが、定評のある食品の売上が前年並みで推移した結果、売上高は128億5600万円(4.4%減)となった。

通期は、売上高9300億円、営業利益250億円、経常利益249億円、当期利益141億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧