メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ツルハHD/6~11月は売上高19.4%増、営業利益30.9%増

2016年12月19日決算

ツルハホールディングスが12月19日に発表した2017年5月期第2四半期決算は、売上高2890億7900万円(前年同期比19.4%増)、営業利益188億400万円(30.9%増)、経常利益197億1300万円(29.7%増)、当期利益132億6000万円(33.3%増)となった。

お客のニーズに対応する高付加価値商品のカウンセリング販売に注力したほか、高齢化や競争激化に伴う商圏縮小に対応すべく、食品をはじめとする新たなカテゴリーの導入により利便性の強化を図るため既存店舗の改装を推進した。

グループのプライベートブランド「M’s one(エムズワン)」「Medis’one(メディズワン)」の競争力・ブランド価値向上を図るべく、デザインを統一し視認性を高めた新パッケージの導入を開始したほか、リニューアルなどによる更なる品質向上を引き続き行った。

出店では、ドミナント戦略に基づく地域集中出店や既存店舗のスクラップアンドビルドを推進したことにより、期首から55店の新規出店と17店の閉店を実施し、期末のグループ店舗数は直営店で1705店となった。

通期は、売上高5830億円、営業利益371億円、経常利益379億円、当期利益234億6000万円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方