小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライトオン/秋冬物不振で2017年8月期決算を下方修正

ライトオンは1月24日、2017年8月期通期業績予想の修正を発表した。

売上高857億円(前回予想比5.8%減)、営業利益12億5000万円(69.1%減)、経常利益12億円(70.0%減)、当期利益1億円(95.0%減)とした。

第2四半期は、9月、10月と全国的に気温が高い日が続くとともにたび重なる台風の影響により、秋物の立ち上がりが苦戦した。

11月は、TVCMの効果もあり、来店客数が増加したことで売上は伸長したが、12月、1月は保温機能素材のボトムスなど一部堅調に推移した商品もあったものの、ニットやアウター類などの冬物商品の販売は全般的に苦戦した。

素材や機能など商品力の強化については一定の成果が見られたものの、前年の売れ筋を踏襲した商品群が多くなったため、売場が新鮮味に欠け、集客力が大きく落ち込んだ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧